【海外】世界のディープインパクト産駒一覧

【海外】世界のディープインパクト産駒一覧

サンデーサイレンスが種牡馬として現役の時に、その血を世界中が欲していました。サンデーサインレンスの活躍馬の多くに種牡馬としてのオファーがあったとされ、実際に何頭かの種牡馬が海を渡りました。(社台系は自前のサンデーサイレンス種牡馬は外国に出さない方針でした。)

その中で一番オファーの金額が大きかったとされるのが「ディープインパクト」です。

「ディープインパクト」については海外の馬主がセレクトセールで産駒を高値で落札する他、その血を欲する大馬主が母馬を日本に送ってディープインパクトと交配させることも行われたため、海外での産駒の活躍が他の種牡馬よりも目立ちます。

そんな「ディープインパクト」の産駒についてまとめてみました。

ヨーロッパ(欧州)のディープインパクト産駒

Abr Al Hudood

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Abr Al Hudood
ディープインパクト
アマーニ
母父Pivotal
生年月日2016年1月26日
調教師
馬主シェイク・モハメド
生産者ノーザンファーム
所属イギリス(英国)

Bartaba

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Bartaba
ディープインパクト
バーマー
母父Anabaa
生年月日2015年
調教師
馬主
生産者
所属フランス(仏国)

フランスのリステッド競走「ゴールドリヴァー賞」を制するなど活躍。

Beauty Parlour(ビューティーパーラー)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Beauty Parlour(ビューティーパーラー)
DeepImpact
バステット
母父Giant’s Causeway
生年月日2009年2月28日
調教師ヘンリー・セシル
馬主Ecurie Wildenstein
生産者Dayton Investments Ltd.(英国)
所属イギリス(英国)

ディープインパクト産駒初の海外重賞制覇を記録した馬で、生涯成績は7戦4勝(獲得賞金 46万3108ユーロ)でGIIIのグロット賞やGIのプール・デッセ・デ・プーリッシュを制するなど活躍。母馬としても産駒のブロウアウトがチャーチルディスタフターフマイルステークス(GII)を制するなど活躍している。

Fancy Blue(ファンシーブルー)

性別・毛色牝馬・鹿毛
馬名Fancy Blue(ファンシーブルー)
ディープインパクト
チェンチコヴァ
母父Sadler’s Wells
生年月日2017年2月2日
調教師エイダン・オブライエン/ドナカ
馬主Michael Tabor, Derrick Smith and Mrs John Magnier
生産者クールモア
所属英国

エイダン・オブライエン厩舎からデビューし、その後ドナカ厩舎に移籍。移籍後に仏オークスを制覇。当時21歳のドナカ師に初のG1タイトルをもたらす。さらにナッソーSも制覇するなど活躍。腱の損傷のため3歳で引退。通算成績は6戦4勝で獲得賞金は52万2千ポンド。

Harajuku(ハラジュク)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Harajuku(ハラジュク)
ディープインパクト
ファイノメナ
母父Galileo
生年月日2018年2月23日
調教師アンドレ・ファーブル
馬主Flaxman Stables Ireland Ltd
生産者アイルランド(愛国)
所属フランス(仏国)

Hidaka(ヒダカ)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Hidaka(ヒダカ)
ディープインパクト
ロイヤルマニア
母父Elusive Quality
生年月日2017年1月14日
調教師
馬主
生産者
所属フランス(仏国)

Il Brio

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Il Brio
ディープインパクト
リュズキナ
母父Storm Cat
生年月日2017年2月19日
調教師P・バリー
馬主山本英俊
生産者社台牧場
所属

Impact Point(インパクトポイント)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Impact Point(インパクトポイント)
ディープインパクト
ルンバブギー
母父Rainbow Quest
生年月日2014年4月26日
調教師Andrew Matthews Balding
馬主Qatar Racing Limited
生産者タイヘイ牧場
所属イギリス(英国)

Katara(カタラ)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Katara(カタラ)
ディープインパクト
アスヤド
母父New Approach
生年月日2017年1月1日
調教師Sir Michael Ronald Stoute
馬主Al Shaqab Racing
生産者Al Shaqab Racing
所属イギリス(英国)

Lethal Impact(リーサルインパクト)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Lethal Impact(リーサルインパクト)
ディープインパクト
ミュージカルウェイ
母父Gold Away
生年月日2014年1月30日
調教師David Simcock
馬主Qatar Racing Limited
生産者ノーザンファーム
所属イギリス(英国)

2014年のセレクトセールで1億9,440万円(税込)で取引された。その後、イギリスを中心にレースを使われるが勝利できなかった。

Lost Impact(ロストインパクト)

性別・毛色牝・黒鹿毛
馬名Lost Impact(ロストインパクト)
ディープインパクト
サイレンスソング
母父Azamour
生年月日2016年8月22日
調教師Lindsey Smith
馬主
生産者パカパカファーム
所属

Lone Conquers

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Love Conquers
ディープインパクト
ラヴアンドバブルズ
母父Loup Sauvage
生年月日2014年4月1日
調教師RMベケット
馬主Qatar Racing Limited
生産者パカパカファーム
所属イギリス(英国)

2014年のセレクトセールで8,424万円(税込)で落札。全兄に日本ダービー馬のディープブリランテ。

Love is Enough(ラヴイズイナフ)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Love is Enough(ラヴイズイナフ)
ディープインパクト
ソーインラヴウィズユー
母父Sadler’s Wells
生年月日2015年3月23日
調教師ジョン・ゴスデン
馬主Lady Bamford
生産者Daylesford Stud
所属イギリス(英国)

Love So Deep

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Love So Deep
ディープインパクト
ソーインラヴウィズユー
母父Sadler’s Wells
生年月日2016年5月9日
調教師Jane Chapple-Hyam
馬主Love So Deep Syndicate
生産者Daylesford Stud
所属イギリス(英国)

New World Power(ニューワールドパワー)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名New World Power(ニューワールドパワー)
ディープインパクト
リッスン
母父Sadler’s Wells
生年月日2013年3月11日
調教師David Simcock
馬主Qatar Racing Limited
生産者ノーザンファーム
所属イギリス(英国)

2014年のセレクトセールで2億8,080万円 (税込)で落札。全兄弟にタッチングスピーチやサトノルークス。

Only(オンリー)

性別・毛色牝・黒鹿毛
馬名Only(オンリー)
ディープインパクト
ウィンター
母父Galileo
生年月日2019年1月14日
調教師A・オブライエン
馬主
生産者ノーザンファーム
所属アイルランド(愛国)

母のウィンターはイギリス・アイルランドの1000ギニーを含むGIを4勝した名牝で母が5歳の時の産駒となり、関係者の期待度の高さが伺えます。

Pavlenko

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Pavlenko
ディープインパクト
メイビー
母父Galileo
生年月日2014年2月8日
調教師A・オブライエン
馬主Derrick Smith
生産者ノーザンファーム
所属アイルランド(愛国)

サクソンウォーリアの全姉。母メイビーはGIを3勝した名牝。ディープインパクトを複数年交配するなど、陣営がディープイパクトを狙って預託した牝馬。名牝系で初年度からドバウィを種付けするなど同馬の繁殖としての期待も高い。

Portfolio(ポートフォリオ)

性別・毛色 牝・鹿毛
馬名Portfolio(ポートフォリオ)
ディープインパクト
ディブロマ
母父Dubawi
生年月日 2018年1月9日
調教師マイケル・スタウト(Sir Michael Ronald Stoute)
馬主エリザベス女王(The Queen)
生産者ノーザンファーム
所属イギリス(英国)

ポートフォリオは、エリザベス女王が所有する牝馬のディプロマとディープインパクトとの交配を強く希望され、ディプロマを日本へ送り誕生させた日本生まれのディープインパクト産駒。エリザベス女王はディープインパクトの3代母ハイクレア(主な勝ち鞍:英1000ギニー、仏オークス)を所有しており、エリザベス女王の縁の血統と言えます。

Satono Japan(サトノジャパン)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Satono Japan(サトノジャパン)
ディープインパクト
ドバウィハイツ
母父Dubawi
生年月日2017年5月4日
調教師マイケル・スタウト(Sir Michael Ronald Stoute)
馬主サトミホースカンパニー
生産者社台ファーム
所属イギリス(英国)

2018年のセレクトセールで1億9,440万円(税込)で落札された。半姉にリバティハイツ。

Savarin(サヴァリン)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Savarin(サヴァリン)
ディープインパクト
サラフィナ
母父Refuse To Bend
生年月日2017年2月16日
調教師A.ファーブル
馬主松島正昭
生産者社台ファーム
所属フランス(仏国)

Saxon Warrior(サクソンウォーリアー)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Saxon Warrior(サクソンウォーリアー)
ディープインパクト
メイビー
母父Galileo
生年月日2015年1月26日
調教師A・オブライエン
馬主Derrick Smith
生産者ノーザンファーム
所属アイルランド(愛国)

2018年英2000ギニー(G1)を勝利し、ディープインパクトの海外産馬で大きく取り上げられた馬の一頭。2021年の種付料はやや下落したが、輸入された産駒がセレクトセールで高値が付くなどディープインパクトの血がヨーロッパでどれくらい広がるか関心は高い。

Sentimental Manbo(センチメンタルマンボ)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Sentimental Mambo(センチメンタルマンボ)
ディープインパクト
スタセリタ
母父Monsun
生年月日2018年2月4日
調教師A.ファーブル
馬主Teruya Yoshida
生産者Teruya Yoshida
所属フランス(仏国)

September(セプテンバー)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名September(セプテンバー)
ディープインパクト
ピーピングフォーン
母父デインヒル
生年月日2015年2月21日
調教師A・オブライエン
馬主Mrs John Magnier & Michael Tabor & Derrick Smith
生産者Orpendale And Chelston
所属アイルランド(愛国)

Snowfall(スノーフォール)

性別・毛色 牝・鹿毛
馬名Snowfall(スノーフォール)
ディープインパクト
ベストインザワールド
母父Galileo
生年月日2018年2月9日
調教師エイダン・オブライエン
馬主Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor
生産者ノーザンファーム
所属アイルランド(愛国)

今一番報道量が多い海外のディープインパクト産駒がスノーフォールです。英国オークスを同レース史上最大の16馬身差で制したのに続き、愛オークスも同レース史上最大着差の8馬身半差で圧勝。次走はヨークシャーオークスへの出走が予定されております。

Star Sprit(スタースプリット)

性別・毛色牝・鹿毛
馬名Star Spirit(スタースプリット)
ディープインパクト
スターオブセヴィル
母父Duke of Marmalade
生年月日2017年5月8日
調教師Hughie Morrison
馬主Lady Bamford
生産者Lady Bamford
所属イギリス(英国)

Stimulation

性別・毛色セ・鹿毛
馬名Stimulation
ディープインパクト
バーマ
母父Anabaa
生年月日2014年2月21日
調教師アンソニー・クルーズ
馬主Almehmel Stud
生産者ノーザンファーム
所属香港

Study of Man

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Study of Man(スタディオブマン)
ディープインパクト
セカンドハピネス
母父Storm Cat
生年月日2015年4月9日
調教師Pascal Bary
馬主ニアルコス・ファミリー
生産者Flaxman Stables Ireland Ltd
所属フランス(仏国)

2017年にサンクルー競馬場でデビュー。のちにフランスダービーを制覇。アイリッシュチャンピオンステークスでは同世代のディープインパクト産駒でサクソンウォリアーと対戦し敗戦。2020年に現役を引退し、イギリスのランウェイズスタッドで種牡馬入り。産駒の活躍が期待されます。生涯成績は11戦3勝。

Tale Of Life

性別・毛色牡・青鹿毛
馬名Tale Of Life
ディープインパクト
Storm Cat
母父セカンドハピネス
生年月日2012年5月6日
調教師H・モーション
馬主Flaxman Stables Ireland Ltd
生産者社台コーポレーション白老ファーム
所属フランス(仏国)

全弟にフランスダービー馬スタディオブマン。同馬もオーナーがディープインパクトの血を求めて複数年に渡りディープインパクトを交配。

Wisconsin(ウィスコンシン)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Wisconsin(ウィスコンシン)
ディープインパクト
ピーピングフォーン
母父デインヒル
生年月日2014年2月2日
調教師エイダン・オブライエン
馬主
生産者ノーザンファーム
所属アイルランド(愛国)

ヨーロッパ(欧州)以外のディープインパクト産駒

Bucharest

性別・毛色牡・青鹿毛
馬名Bucharest
DeepImpact
ミスフィンランド
母父Redoute’s Choice
生年月日2017年10月29日
調教師
馬主
生産者オーストラリア(豪州)
所属

Fierce Impact(フィアスインパクト)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Fierce Impact(フィアスインパクト)
ディープインパクト
ケイアイガーベラ
母父Smarty Jones
生年月日2014年3月6日
調教師スミス
馬主Seymour Bloodstock, Denns Racing Et Al
生産者隆栄牧場
所属オーストラリア(豪州)

2014年のセレクトセールで7,128万円(税込)で取引され、豪州へ出国。2019年にカンタラS(GI)を制するなど同国で活躍。その活躍が評価され同国で種牡馬入りの予定。産駒の活躍が期待されます。

Fraulein

性別・毛色
馬名Fraulein
ディープインパクト
レディジョアン
母父Orientate
生年月日2013年
調教師
馬主
生産者
所属アメリカ(米国)?

Impactful(インパクトフル)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Impactful(インパクトフル)
DeepImpact
Shamisen
母父Encosta de Lago
生年月日2016年9月27日
調教師
馬主
生産者オーストラリア(豪州)
所属オーストラリア(豪州)

Solar Apex(ソーラーエイペックス)

性別・毛色牡・鹿毛
馬名Solar Apex(ソーラーエイペックス)
ディープインパクト
アスペンサミット
母父Fastnet Rock
生年月日2017年9月10日
調教師C.ウォーラー
馬主吉田勝己
生産者Arrowfield Group Pty Ltd
所属オーストラリア(豪州)

デビュー前の欧州のディープインパクト産駒一覧

生誕年馬名概要
2019年Educator母ディプロマ。全姉はポートフォリオ。
2019年Navaho Warrior母フラッフ。サクソンウォーリアーの従兄弟。
2019年New Found land母ベストインザワールド。スノーフォールの全弟。
2019年Only母ウィンターはGIを4勝。
2019年Rakurai母ライトニングパール。
2019年Three Priests母ギルティトゥエルヴ。
2019年アンビリーバブルの19
2019年プロミストゥビートゥルーの19サクソンウォーリアーの従兄弟。
2020年アズミーナの20母Azamourの半妹。
2020年ハイドレンジアの20母はGIを2勝。
2020年ヒバーイェブの20母はGIを2勝。
2020年マインティングの20母はGIを7勝。
2020年マリシューズの20
2020年メイビーの20サクソンウォーリアーの全弟。
2020年ロードデンドロン母はGIを3勝。全姉にマジカル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です