【2022年】ダイオライト記念の過去傾向データと馬券予想

ダイオライト記念の過去傾向データと馬券予想

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年3月にダイオライト記念が開催されます。このページではダイオライト記念の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはNARが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】ダイオライト記念の概要とレースのポイント

【船橋】ダート2400mコースイメージ

名称ダイオライト記念(だいおらいときねん)
格付けJpnII(GII)
コース船橋 ダート2400m
条件サラ系4歳上・別定戦
賞金1着 3,200万円

ダイオライト記念は船橋競馬場ダート2400mで行われる4歳以上の地方交流重賞競走(JpnII)です。JpnIIということや、中長距離のダートを求めて、そのカテゴリーで強いダート馬が集まるのでそれなりに集まります。

船橋ダート2400mは主にダイオライト記念のみで使われるコースで、コースを1周半する。コーナーはスパイラルカーブが採用されている。コーナーを6回まわるためペースは落ちやすく最後の直線は約300mほどなので基本的には逃げ・先行有利なコースです。

ダイオライト記念の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. JRAがかなり優勢。
  2. 枠は内枠か外枠あたりから狙いたい。
  3. リピーター特性のレース。

ダイオライト記念の配当傾向

単勝3連複3連単
2021270円930円4,610円
2020240円650円1,550円
2019140円1,220円4,030円
2018180円140円350円
2017160円4,760円10,950円
2016130円1,280円3,290円
2015280円2,480円14,000円
2014210円14,170円32,420円
20134,590円1,270円38,320円
2012390円25,890円135,060円

過去10年のダイオライト記念の配当傾向です。10年間で1度だけ4千円を超える単勝がついていますが、それ以外は非常に安く、頭は固い印象です。

ダイオライト記念の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021ダノンファラオ牡42:34.5
2020アナザートゥルースセ62:36.6
2019チュウワウィザード牡42:37.3
2018ケイティブレイブ牡52:34.8
2017クリソライト牡72:37.8
2016クリソライト牡62:36.4
2015クリソライト牡52:33.6
2014ニホンピロアワーズ牡72:34.6
2013オースミイチバン牡42:35.1
2012ランフォルセ牡62:34.7

ダイオライト記念の過去10年の勝ち馬です。JpnIIということで中央からはそれなりに良いメンバーが集まります。勝ち馬を見てもダート重賞の常連ばかりという顔ぶれです。

ダイオライト記念の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率複勝率連対率
1番人気5-1-0-450%60%60%
2番人気3-2-1-430%50%60%
3番人気1-2-5-210%30%80%

過去10年の東京スプリントの上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。JRA勢が上位人気になりますので1〜3番人気が優勢で基本的に人気馬を信頼するレースで良いと思います。

ダイオライト記念のJRA馬と地方馬の勝率・連対率・複勝率

所属成績勝率連対率複勝率
JRA10-9-5-1526%49%62%
地方0-1-3-810%1%5%

ダイオライト記念のJRA勢と地方勢の成績です。JRA勢がかなり強い傾向にあります。

ダイオライト記念の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳3-1-2-625%33%50%
5歳2-0-1-1611%11%16%
6歳3-2-3-1513%22%35%
7歳2-7-4-583%13%18%

馬齢別については6歳が好成績ですが年齢別は比較的なだらかな傾向です。理由としてリピーター特製のあるレースですので同じ馬が複数回馬券になっていることもあり平準化されているのだと思います。

ダイオライト記念の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠2-0-1-720%20%30%
2枠0-2-0-80%20%20%
3枠3-1-1-1020%27%33%
4枠2-1-2-1113%19%31%
5枠0-1-2-150%6%17%
6枠0-1-1-160%6%11%
7枠1-3-2-135%21%32%
8枠2-1-1-1610%15%20%

枠順別のデータを見ると、内枠か外枠が良さそうです。まずは馬柱の左右から馬券検討してみてはいかがでしょうか。

ダイオライト記念のラップ傾向

ハロンタイム
1F13.0秒
2F12.0秒
3F13.0秒
4F13.4秒
5F13.1秒
6F13.6秒
7F13.3秒
8F12.9秒
9F12.5秒
10F12.6秒
11F13.0秒
12F13.7秒

ダイオライト記念のラップ傾向です。あまり早い区間がないのが特徴です。これは長距離でペースが緩みやすいことや、コーナーの位置・回数などが要因です。

ダイオライト記念の血統・種牡馬の傾向

母父
20211着American PharoahEl Corredor
2着クロフネサンデーサイレンス
3着アイルハヴアナザーフジキセキ
20201着アイルハヴアナザーフジキセキ
2着ネオユニヴァースMarquetry
3着フレンチデピュティフジキセキ
20191着キングカメハメハデュランダル
2着LangfuhrGone West
3着ウォーエンブレムCrafty Prospector

ダイオライト記念の近3年の血統傾向です。血統よりも個体の傾向差が大きいですが、リピーターレースの側面がありますのでまずは出走経験のある馬の取捨選択を。

ダイオライト記念の傾向まとめ

JpnII(G2)ということで、それなりにメンバーが集まることや、コーナー6つのコースで先行馬が力を発揮しやすい。つまり交流競馬では必然とJRA勢が先行できるため、JRAの力が発揮しやすいコースと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です