サラブレッドの生産頭数推移(世界・日本・日本の主要牧場別)

サラブレッドの生産頭数推移(世界・日本・日本の主要牧場別)

世界のサラブレッドの生産頭数推移と日本のサラブレッドの生産頭数推移を比較してみました。世界のサラブレッドの生産頭数推移はIFHA(国際競馬統括機関連盟)の集計値から引用しております。

世界のサラブレッドの生産頭数推移と主要国の生産頭数推移

年度頭数
2018年93,030頭
2017年95,342頭
2016年94,328頭
2015年92,765頭
2014年93,620頭
2013年95,709頭
2012年99,366頭
2011年103,026頭
2010年108,288頭
2009年109,095頭
2008年117,419頭
2007年123,022頭
2006年121,402頭
2005年121,828頭

IFHAの発表している世界のサラブレッドの生産頭数の推移です。10万頭を超える水準で生産が続いていましたが、近年は10万頭を切る水準になってきました。

主要国のサラブレッド生産頭数推移

国名2016年2017年2018年
アメリカ20,850頭20,900頭19,925頭
オーストラリア12,653頭13,823頭13,016頭
アイルランド9,318頭9,689頭9,569頭
アルゼンチン7,405頭7,586頭7,125頭
日本6,901頭7,079頭7,242頭
フランス5,492頭5,460頭5,575頭
イギリス4,663頭4,674頭4,826頭
ニュージーランド3,464頭3,463頭3,646頭
南アフリカ3,163頭2,947頭2,594頭
サウジアラビア1,925頭1,893頭1,880頭
ブラジル1,842頭1,734頭1,740頭
トルコ1,792頭1,832頭1,924頭
チリ1,648頭1,700頭1,770頭
ウルグアイ1,610頭1,654頭1,537頭
韓国1,406頭1,366頭1,400頭
カナダ1,350頭1,254頭1,252頭
インド1,331頭1,231頭1,275頭
ベネズエラ1,002頭709頭578頭
ドイツ851頭854頭876頭
イタリア505頭541頭470頭
中国98頭110頭136頭
UAE1頭1頭0頭

国別のサラブレッドの生産頭数推移です。アメリカなどはイメージ通り桁違いに生産しています。こうやってみると日本も結構な高水準なのですね。

主要国とまでは言えませんが、もはや経済大国の中国や大規模なレースを開催しているUAEなどは生産面で見るとわずかな規模です。

日本のサラブレッドの生産頭数推移

年度頭数
2019年7,387頭
2018年7,244頭
2017年7,083頭
2016年6,906頭
2015年6,847頭
2014年6,888頭
2013年6,836頭
2012年6,828頭
2011年7,076頭
2010年7,120頭

出典:jbba.jp

サラブレッドの過去10年の生産頭数推移です(IHFAが除いているサラ系などを含みます)。近年は約7,000頭で推移していますね。ただ以前は1万頭を超えるサラブレッドが生産されていたことを思うと、トレンドとしては下降傾向と言えますね。

年度頭数
2009年7,474頭
2008年7,370頭
2007年7,523頭
2006年7,669頭
2005年7.981頭
2004年8,261頭
2003年8,554頭
2002年8,743頭
2001年8,807頭
2000年8,622頭
1999年8,527頭
1998年8,497頭
1997年8,668頭
1996年9,045頭
1995年9,212頭
1994年9,987頭
1993年10,188頭
1992年10,407頭
1991年10,054頭
1990年9,319頭
1989年8,751頭
1988年8,311頭
1987年7,765頭
1986年7,649頭
1985年7,629頭
1984年7,694頭
1983年7,977頭
1982年8,072頭
1981年7,867頭
1980年7,726頭
1979年7,712頭
1978年7,780頭
1977年7,968頭
1976年8,470頭
1975年8,113頭
1974年7,297頭
1973年6,173頭
1972年5,595頭
1971年5,065頭
1970年4,389頭
1969年3,746頭
1968年3,021頭
1967年2,617頭
1966年2,260頭
1965年2,165頭
1964年2,013頭
1963年1,767頭
1962年1,491頭
1961年1,237頭
1960年1,115頭
1959年1,031頭
1958年941頭
1957年817頭
1956年727頭
1955年620頭

主要牧場のサラブレッド生産頭数推移(ノーザンファーム・社台ファーム・他)

ノーザンファーム(ノーザンF)のサラブレッド生産頭数推移

年度頭数
2019年566頭
2018年533頭
2017年514頭
2016年486頭
2015年472頭
2014年462頭
2013年419頭
2012年421頭

出典:ibba

ノーザンファームの生産頭数推移です。(ノーザンレーシング生産も合算しております)

年々生産頭数が増えてきていますね。全体の生産頭数が減少傾向の中でノーザンファームの生産頭数が増えているということはノーザンファームのシェアが増えているということですね。

社台ファーム(社台F)のサラブレッド生産頭数推移

年度頭数
2019年125頭
2018年120頭
2017年114頭
2016年129頭
2015年120頭
2014年98頭
2013年97頭
2012年83頭

社台ファームの生産頭数推移です。(北海道・胆振の社台ブラッドメアのみ。社台F全体では300~400頭)

社台コーポレーション白老ファーム(白老F)のサラブレッド生産頭数推移

年度頭数
2019年109頭
2018年115頭
2017年111頭
2016年120頭
2015年120頭
2014年117頭
2013年117頭
2012年119頭

追分ファーム(追分F)のサラブレッド生産頭数推移

年度頭数
2019年63頭
2018年68頭
2017年68頭
2016年72頭
2015年62頭
2014年65頭
2013年64頭
2012年71頭

ノースヒルズのサラブレッド生産頭数推移

年度頭数
2019年52頭
2018年43頭

ノースヒルズの生産頭数推移についてはノースヒルズのHPより生産牧場の記載のないもの(≒ノースヒルズ生産、海外を含む)の数を集計しています。

レイクヴィラファーム(レイクヴィラF)のサラブレッド生産頭数推移

年度頭数
2019年33頭
2018年33頭
2017年28頭
2016年27頭
2015年24頭
2014年29頭
2013年24頭
2012年27頭

元メジロ牧場をノーザンファームが救済して、レイクヴィラファームとなってからは年間30頭前後で推移しています。近年はノーザンファームの調教・育成もあり躍進していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です