【POG2019-2020】2019年デビューの新種牡馬の成績(勝率・連対率・複勝率)

【POG2019-2020】2019年デビューの新種牡馬の成績(勝率・連対率)

2019年にデビューした新種牡馬の成績を一般的なPOGの期間であるダービーまでの成績で集計してみました。

※データはJRAのみを集計(ダービー終了時点)

【2019年デビュー】新種牡馬の成績(勝率・連対率・複勝率)ランキング(ダービー終了時点)

順位種牡馬名成績(1-2-3-着外/合計)勝率連対率複勝率
1キズナ76-60-50-532/71810.7%18.9%26.0%
2エピファネイア51-62-44-441/5689.0%19.9%27.6%
3ゴールドシップ23-23-32-225/3037.6%15.2%25.7%
4マジェスティックウォーリアー23-15-20-213/2718.5%14.0%21.4%
5リアルインパクト22-26-18-226/2927.5%16.4%22.6%
6カレンブラックヒル16-19-24-169/2287.0%15.4%21.5%
7ワールドエース15-14-16-207/2526.0%11.5%17.9%
8フェノーメノ13-19-16-225/2734.8%11.7%17.6%
9エスケンデイヤ13-19-15-200/2475.3%13.0%19.0%
10トゥザワールド7-17-6-150/1803.9%13.3%16.7%
11ヴァンセンヌ7-4-6-64/818.6%13.6%21.0%
12スピルバーグ6-9-11-181/2072.9%7.2%12.6%
13ウインバリアシオン2-2-3-43/504.0%8.0%14.0%
14ワンダーアキュート2-2-2-20/267.7%14.4%22.1%
15アポロソニック2-2-1-6/1118.2%36.4%45.5%
16オーシャンブルー2-1-2-40/454.4%6.7%11.1%
17グランデッツァ1-2-0-11/147.1%21.1%21.1%
18ニホンピロワーズ1-1-0-14/166.3%12.5%12.5%
19ノーザンリバー1-0-1-22/244.2%4.2%8.4%
20ラブイズブーシェ1-0-1-14/166.3%6.3%12.6%
21トウケイヘイロー1-0-1-6/812.5%12.5%25.0%
22コパノリチャード1-0-0-17/185.6%5.6%5.6%
23アスカクリチャン0-3-3-18/240%12.5%25.0%
23ハタノヴァンクール0-2-1-10/130%15.4%23.1%
23タイセイレジェンド0-0-0-22/220%0%0%
23ガルボ0-0-0-6/60%0%0%
23コメート0-0-0-4/40%0%0%
23グロリアスノア0-0-0-3/30%0%0%
23マジンプロスパー0-0-0-3/30%0%0%
23エーシンモアオバー0-0-0-2/20%0%0%
23ミキノバンジョー0-0-0-1/10%0%0%

2019年は下馬評を覆してキズナが一番勝ち星を重ねましたね。勝率はもちろんのこと連対率・複勝率を見ても非常に優秀です。とても種付け料250万には見えませんね・・・重賞でも多く活躍馬を出しました。

2019年デビューの新種牡馬の重賞勝ち(ダービー終了時点)

【2019年新種牡馬デビュー】キズナ産駒の重賞成績

ディープボンド京都新聞杯(GII)1着
マルターズディオーサチューリップ賞(GIII)1着、阪神JF(GI)2着
ビアンフェ函館2歳S(GIII)1着葵S(重賞)1着、京王杯2歳S(GII)2着
アブレイズフラワーC(GIII)1着
キメラヴェリテ北海道2歳優駿(JpnIII)1着
クリスタルブラック京成杯(GIII)1着

【2019年新種牡馬デビュー】エピファネイア産駒の重賞成績

デアリングタクト桜花賞(GI)1着、オークス(GI)1着
シーズンズギフトNZT(GII)2着
スカイグルーヴ京成杯(GIII)2着

【2019年新種牡馬デビュー】リアルインパクト産駒の重賞成績

ラウダシオンNHKマイルC(GI)1着、ファルコンS(GIII)2着

【2019年新種牡馬デビュー】ゴールドシップ産駒の重賞成績

ブラックホール札幌2歳S(GIII)1着、ファルコンS(GIII)2着
サトノゴールド札幌2歳S(GIII)2着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です