【POG】名馬のデビュー前の調教時計はどうだったかを振り返る(POGのデビュー前の時計の目安)

【POG】名馬のデビュー前の調教時計はどうだったかを振り返る

POGで自分の指名馬がデビューする前と言うのは、とても楽しみですよね!

ただ、そもそもデビュー前の馬の調教時計がいいか悪いか、調教が良くなかったりすると不安になったりしませんか?

この記事では、過去の名馬のデビュー前の調教を振り返りまして、デビュー前の時計がどの程度必要なのかを調べてみたいと思います。(特にPOG期間に稼いだ馬)

主な名馬のデビュー前の調教時計まとめ

アーモンドアイのデビュー前の調教

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆1週前:美浦W・稍重・助手
71.0-54.3-39.5-12.4[位置8]馬なり
ディープジュエリー(古馬1600万下)馬なりの外1.5秒先行同入

◆当週:美浦W・稍重・助手
66.4-52.5-38.6-12.9[位置7]馬なり
ディープジュエリー(古馬1600万下)末強めの外0.6秒先行0.2秒先着

2017年8月6日の新潟芝1400m(混合)でデビュー。1番人気2着となリました。古馬に先着していることや当週の時計(水準レベル)を馬なりで出せているのが良い印象ですね。

アドマイヤマーズのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東CW・良・助手
7F96.5-65.1-51.0-37.9-11.8[位置5]一杯
ブラヴァス(新馬)一杯の内2.7秒追走同入

◆前週:栗東CW・良・デムーロ
83.3-67.5-52.4-37.9-12.2[位置7]馬なり
アドマイヤビクター(古馬500万下)馬なりの外0.5秒先行同入

2018年6月30日の中京芝1600m(混合)でデビュー。1番人気1着となりました。前週の5ハロン65秒1は位置5とは言え、優秀ですね。

アルアインのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東CW・良・助手
82.7-67.2-52.3-38.0-12.1[位置6]一杯
アッシュゴールド(古馬1000万下)強めの外0.5秒追走アタマ遅れ

◆当週:栗東CW・良・助手
85.9-70.1-54.7-40.0-12.5[位置7]一杯
ジェルファレイ(二歳未勝利)一杯の外0.4秒先行0.1秒遅れ

2016年10月29日の京都芝1600(混合)でデビュー。1番人気1着となりました。前週は水準の時計でしたが、当週がバタバタでした。レースぶりを見てもムーアがなんとかかたせたと言う感じでした。

エポカドーロのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東CW・良・北村友一
84.6-67.5-52.8-39.1-12.0[位置6]強め
トーセンバジル(古馬オープン)強めの内1.1秒追走0.2秒遅れ

◆当週:栗東CW・良・北村友一
65.2-49.9-36.0-11.8[位置3]馬なり
ダノンフォワード(二歳新馬)馬なりの内0.9秒追走同入

2017年10月9日の京都芝1800m(混合)でデビュー。4番人気で3着となりました。調教はかなり動いていましたが評判馬が他に3頭いたため離れた4番人気でした。この後、未勝利の小倉のレースが強い競馬でした。

オルフェーヴルのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・助手
53.3-38.8-25.5-12.6[位置-]一杯
ティアモブリーオ(三歳未勝利)馬なりを0.2秒追走0.7秒先着

◆当週:栗東坂路・良・助手
53.3-38.1-24.8-12.3[位置-]一杯
ティアモブリーオ(三歳未勝利)馬なりを0.3秒追走0.2秒先着

2010年の新潟芝1600m外回り(混合)でデビュー。2番人気1着となりました。デビュー前はコースではなく坂路で追われていました。外厩関係が今と事情が変わるかもしれませんが、結構強い追い切りをやっていますね。

キズナのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・佐藤哲三
54.5-39.4-25.6-13.0[位置-]一杯
アップトゥデイト(二歳500万下)一杯を0.1秒追走クビ差先着

◆当週:栗東坂路・良・佐藤哲三
53.3-38.9-26.2-13.7[位置-]一杯
ピンウィール(古馬500万下)一杯に0.8秒先着

2012年10月7日の京都外回り2000m(混合)でデビュー。1番人気で1着となりました。今見ると全体時計もしまいの時計も抜群とは言えない時計でしたね。

グランアレグリアのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:美浦W・良・杉原誠人
56.7-41.0-12.5[位置8]馬なり
レッドオールデント(三歳未勝利)馬なりを内0.4秒追走同入

◆当週:美浦坂路・良・上野翔
55.9-40.5-25.5-12.1[位置-]馬なり
セントリフュージ(三歳未勝利)馬なりに0.4秒追走同入

2018年6月3日の東京芝1600m(混合)でデビューしました。1番人気1着。同じレースには後に阪神JFを制するダノンファンタジーが出走しておりましたが、2馬身をつけて完勝でした。

ゴールドシップのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・助手
58.1-42.0-29.1-計測不能[位置8]馬なり
ジャスタウェイ(二歳新馬)馬なりと同入

◆当週:函館W・良・助手
55.2-40.3-13.0[位置7]一杯
ショウナンマハ(三歳未勝利)馬なりに内同入

2011年7月9日の函館芝1800m(混合)でデビューしました。2番人気1着。函館のタイムは判定が難しいですが輸送後に時計を出せているのが良いですね。

コントレイルのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東W・良・福永祐一
84.1-67.5-52.4-38.4-12.0[位置6]馬なり
パンサラッサ(新馬)一杯の内0.6秒追走同入

◆当週:栗東坂路・良・助手
53.7-37.7-24.0-12.0[位置-]強め
パンサラッサ(新馬)一杯に0.5秒追走同入

2019年9月15日の阪神芝1800m外回り(混合)でデビュー。1番人気1チャクとなりました。当週の坂路の24.0-12.0は2歳馬としてはとても優秀ですね。

サリオスのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:美浦W・良・石橋脩
68.5-52.9-38.0-12.8[位置7]強め
スマイル(三歳1勝クラス)馬なりの外0.2秒先行同入

◆当週:美浦W・良・Dレーン
68.8-53.7-39.2-12.9[位置4]馬なり
ヘリファルテ(古馬3勝クラス)馬なりに内0.8秒追走同入

2019年6月2日の東京1600m(混合)でデビュー。2番人気1着となりました。同じレースにPOGで人気となるラドラーダの子供であるアブソルティスモが出走していた為、そちらが一番人気でした。騎手騎乗ということもあると水準ぐらいの時計ですね。

サートゥルナーリアのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東W・良・助手
84.7-67.6-52.1-38.0-11.8[位置6]一杯
トーセンビクトリー(古馬オープン)強めの内0.5秒追走、0.6秒先着同入

◆当週栗東W・良・Mデムーロ
71.6-55.7-41.2-12.7[位置7]馬なり
キングジュエリー(古馬2勝クラス)馬なりの内0.6秒追走、0.2秒遅れ

2018年6月10日の阪神1600m外回り(混合)でデビューしました。1番人気1着でした。前週に古馬オープンクラスと併せ馬をして大きく先着しているのがすばらしいですね。

ジェンティルドンナのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東W・良・助手
74.2-59.3-43.4-15.1[位置9]馬なり
ラブリーアリュール(新馬)馬なり外同入

◆当週栗東坂路・良・助手
52.8-38.1-25.0-12.7[位置-]馬なり
ラブリーアリュール(新馬)一杯0.4秒先着

2011年11月19日の京都1600m内回りでデビュー。逃げ馬を捉えきれず1番人気2着でした。

ジェンティルドンナが居た石坂厩舎は坂路で時計が出ない工夫をしている厩舎でしたが、その厩舎で52秒8-12秒7馬なりの調教時計はかなり好時計と言えます。

シンハライトのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・池添謙一
55.3-40.4-25.2-13.2[位置-]強め
パーシーズベスト(二歳新馬)強めに0.1秒先着

◆当週:栗東坂路・良・池添謙一
52.3-38.3-25.2-12.8[位置-]一杯
パーシーズベスト(二歳新馬)一杯に0.4秒先着

2015年10月10日の京都1600m内回りでデビュー。1番人気1着でした。

シンハライトが居た石坂厩舎は坂路で時計が出ない工夫をしている厩舎です。その厩舎で52秒3の全体時計はかなり好時計と言えます。

ソウルスターリングのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:札幌芝・良・柴山雄一
83.9-67.5-53.3-38.29-12.8[位置8]馬なり
チェッキーノ(古馬オープン)馬なりの内クビ差先着

◆当週:札幌芝・重・ルメール
82.8-66.2-51.1-36.6-11.7[位置6]馬なり
チェッキーノ(古馬オープン)強めの外0.4秒追走0.2秒先着

2016年7月31日の札幌芝1800mでデビュー。1番人気1着でした。古馬オープンと2週続けて併せていることからも期待度がわかります。

ダノンファンタジーのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・川田将雅
52.5-38.0-24.5-12.1[位置-]強め
ダノンチャンス(古馬1000万下)一杯に2.4秒先着

◆当週:栗東W・良・川田将雅
71.2-56.1-40.8-12.7[位置7]一杯
エトワールブリエ(三歳未勝利)強めに内0.2秒追走先着

2018年6月3日の東京芝1600m(混合)でデビューしました。グランアレグリアが居たこともあり2番人気2着で終わりました。前週に出した時計が出色でした。

ダノンプレミアムのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・助手
56.6-41.5-26.8-12.9[位置-]馬なり
ワデスドンマナー(三歳未勝利)強めを1.2秒追走同入

◆当週:栗東W・良・川田将雅
67.3-51.6-37.3-11.6[位置3]強め
フロンティア(二歳新馬)一杯の外0.2秒追走1.2秒先着

2017年6月25日の阪神1800m外回り(混合)でデビュー。1番人気1着となりました。前週の時計は大したことがないですが、当週の時計は位置3とは言え、3ハロンとラストの時計はいいですね。

ディープインパクトのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆3週前:栗東CW・助手※話題となった時計
77.6-63.0-50.0-37.8-13.1[位置6]一杯
ロードアンセム(二歳新馬)一杯を0.4先着

◆前週日曜日追い:栗東坂路・良・助手・2回
56.7-41.2-27.5-13.7[位置-]馬なり

◆当週:栗東CW・良・武豊
81.5-66.2-51.7-38.3-12.5[位置7]強め
ケイアイヘネシー(二歳オープン)強めの外併走1.6秒先着

2004年12月19日阪神2000m(混合)でデビューしました。ディープインパクトは当週の武豊騎手騎乗の追い切りで「ヤバイ」と言う発言が出た逸話が残っていますが、3週前の6F77.8秒という古馬オープンでもなかなか出ない時計によりその評判を高めました。ちなみに初時計の栗東坂路で54.3秒も初時計としてはなかなか見ない数字です。

デアリングタクトのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東W・良・松若風馬
81.9-65.5-50.6-37.7-12.3[位置7]馬なり
ロゼキルシュ(二歳新馬)一杯の内0.6秒追走同入

◆当週:栗東W・良・松山弘平
54.2-39.4-12.1[位置8]馬なり
ロゼキルシュ(二歳新馬)強めの内0.6秒追走同入

2019年11月16日の京都芝1600m内回り(混合)でデビュー。2番人気1着でした。前週の65秒-50秒-12秒は水準以上の時計ですね。馬なりというのも良い調教だったのではないでしょうか。

ディーマジェスティのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:札幌ダ・良・助手
57.7-41.9-12.9[位置5]馬なり
ワールドレーヴ(古馬1600万下)馬なりの内同入

◆当週:札幌芝・良・平野優
62.9-48.0-35.4-12.2[位置5]馬なり
ドラゴンイモン(二歳新馬)強めの内0.4追走0.2秒先着

2015年9月5日の札幌1500mでデビュー。逃げた馬を捉えきれず3番人気で2着でした。函館〜札幌での調教でしたのでものすごく目立つ時計というのはありませんでした。

ドゥラメンテのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:美浦W・良・助手
67.7-52.7-37.9-13.3[位置6]一杯
クリーミーボイス(二歳未勝利)一杯の外0.3秒先行0.6秒先着

◆当週:美浦W・良・助手
54.4-40.1-13.5[位置6]馬なり
クリーミーボイス(二歳未勝利)強めの内同入

2014年10月12日の東京芝1800m(混合)でデビュー。前を走っていたラブアユマンを捉えきれず1番人気2着となりました。血統面で人気でしたが調教時計としては普通でしたね。

ブエナビスタのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東芝・良・助手
7F94.2-64.5-51.9-39.8-12.6[位置4]馬なり
ペパーミントラヴ(二歳新馬)一杯の外同入

◆当週:栗東W・良・高田潤
86.4-68.9-53.4-38.5-11.6[位置9]馬なり
ダイシンプラン(古馬1600万下)一杯の外同入

2008年10月26日の京都競馬場芝1800m外回り(混合)でデビュー。後に伝説の新馬と言われるレースです。1番人気3着と破れました。ブエナビスタの松田博厩舎は末を伸ばす厩舎ですが、それでも馬なり11.6秒は良い時計と言えます。

マカヒキのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東CW・良・Mデムーロ
81.9-65.2-50.4-36.9-12.4[位置3]馬なり
ココファンタジア(二歳未勝利)強めの内0.4秒追走0.1秒先着

◆当週:栗東CW・良・Mデムーロ
89.5-72.4-56.8-42.0-13.8[位置4]馬なり

2015年10月18日の京都芝1800m外回り(混合)でデビュー。1番人気1着となりました。前週の時計がデムーロ騎乗で位置3とは言え3F36秒台というのは良い時計です。

ミッキークイーンのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東CW・良・浜中俊
85.5-68.9-54.2-39.9-12.6[位置6]強め
サトノシーザー(古馬500万下)一杯の内0.9秒追走0.5秒先着

◆当週:栗東CW・良・浜中俊
83.4-67.6-53.5-39.4-11.8[位置7]馬なり
ベルサリエーレ(古馬1600万下)一杯の内0.6秒追走0.7秒先着

2014年12月7日の阪神芝1400m(牝馬限定)でデビュー。逃げた馬を捉えきれず1番人気2着となりました。騎手騎乗ですが当週の調教で古馬1600万下(現3勝クラス)に先着しているのは好感が持てる調教です。

メジャーエンブレムのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:美浦W・良・助手
65.5-50.7-37.0-12.6[位置2]一杯
リアルモード(古馬500万下)一杯の内0.6秒追走0.6秒先着

◆当週:美浦W・良・助手
キリで見えず[位置7]馬なり
マテンロウリバー(三歳未勝利)馬なりの内0.3秒先着

2015年6月14日の東京芝1800m(混合)デビュー。1番人気1着となりました。当週の時計が計測不能でしたが、前週の時計が位置2ですが優秀な時計でしたね。

ラヴズオンリーユーのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用
◆前週:栗東CW・良・川又賢治
7F99.8-68.0-53.2-39.5-13.9[位置6]馬なり
ホウオウドリーム(古馬1600万下)一杯の内1.5秒追走クビ差先着

◆当週:栗東CW・良・Cルメール
83.5-67.8-52.6-38.6-12.1[位置7]強め
メテオスウォーム(二歳未勝利)一杯の内0.2秒先行0.1秒先着

2018年11月3日の京都1800m外回り(混合)でデビュー。2番人気1着となりました。デビュー前の時計は水準級ですが前週に古馬1600万(現3勝クラス)に先着しているのは良いですね。

ラッキーライラックのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・助手
57.8-40.8-25.9-12.4[位置-]一杯
トップオブウイン(二歳新馬)馬なりの1.1秒追走クビ差遅れ

◆当週:栗東CW・良・助手
81.9-66.4-52.0-38.4-12.4[位置6]一杯
メイショウササユリ(古馬500万下)一杯の内0.7秒先行0.4秒先着

2017年8月20日の新潟1600m外回り(牝馬限定)でデビュー。2番人気1着となりました。当週の時計は水準級ですがレースでは先行して早い上がりを使いました。

リオンディーズのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東CW・良・助手
68.5-52.9-38.6-12.2[位置7]馬なり
トーセンビクトリー(古馬1600万下)馬なりの内0.8秒追走同入

◆当週:栗東芝・良・岩田康誠
キリ-11.4[位置3]馬なり
トーセンビクトリー(古馬1600万下)馬なりの外0.2秒先着

2015年11月22日の京都芝2000m内回り(混合)でデビュー。1番人気1着となりました。前週に古馬1600万(現3勝クラス)に先着しているのは好感が持てますね。

レイデオロのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・助手
52.9-37.7-24.2-11.9[位置-]一杯
ジャストポケット(二歳新馬)一杯に0.3秒先行0.5秒先着

◆当週:栗東坂路・良・助手
54.3-39.3-25.3-12.4[位置-]馬なり

2016年10月9日の東京芝2000m(混合)でデビューしました。1番人気1着となりました。古馬1000万(現2勝クラス)と併せているのはいいですね。

レシステンシアのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:美浦坂路・稍・助手
59.9-42.0-27.7-13.9[位置-]馬なり

日曜追い:美浦・坂路・良・五十嵐 雄祐
55.5-40.0-25.9-12.7[位置-]馬なり
レッドライジェル(古馬1000万下)馬なりを0.4秒追走同入

◆当週:美浦W・良・杉原誠人
56.8-41.3-13.5[位置-]馬なり
バトルスピリッツ(二歳未勝利)馬なり外0.4秒追走同入

2019年10月14日の京都芝1400m内回り(牝馬限定戦)でデビューしました。1番人気1着となりました。前週かなり調教動いていたので順当勝ちでしょうね。

ロジャーバローズのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東CW・良・助手
60.3-43.9-12.4[位置7]馬なり

◆当週:栗東坂路・良・助手
55.8-40.4-26.0-12.7[位置-]馬なり
イグナイトセプター(二歳新馬)馬なりに0.2秒先行同入

2018年8月18日の新潟芝2000m内回り(混合)でデビュー。1番人気1着となりました。直前は水準に少し足りないぐらいの時計ですが馬なりで余力のある調教はいいですね。

ワグネリアンのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東芝・良・福永祐一
79.7-64.5-50.4-36.9-11.8[位置4]強め

◆当週:栗東坂路・良・助手
54.8-40.0-26.0-12.6[位置-]馬なり

2017年7月16日の中京芝2000m(混合)でデビュー。2番人気1着でした。水準の時計ですね。

ワンアンドオンリーのデビュー前の調教時計

(競馬ブック:紙面版より引用)
◆前週:栗東坂路・良・助手
55.7-40.8-26.5-13.2[位置-]一杯
ドリーミートーツ(三歳未勝利):馬なりと同入

◆当週:栗東坂路・良・助手
53.7-40.0-26.8-14.0[位置-]一杯
ソリーソアンジェロ(三歳未勝利)馬なりに0.1秒先行0.2秒遅れ

2013年8月4日小倉芝1800m(混合)でデビュー。10番人気12着と大敗でした。調教でも動けていなかったので仕方ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です