【2022年】黒船賞の過去傾向データと馬券予想

黒船賞の過去傾向データと馬券予想

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年3月に黒船賞が開催されます。このページでは黒船賞の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはNARが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】黒船賞の概要と馬券のポイント

【高知】ダート1400mコースイメージ

名称黒船賞(くろふねしょう)
格付けJpnIII(GIII)
コース高知 ダート1400m
条件サラ系4歳上・別定戦
賞金1着 2,100万円

黒船賞は高知競馬場ダート1400mで行われる4歳以上の地方交流重賞競走(JpnIII)です。輸送のこともあり関東馬はあまり集まりませんし、一線級も出てこないレースです。同じような顔ぶれが数年続く傾向にあります。

黒船賞の馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. JRAがかなり優勢。
  2. 枠は真ん中あたりから狙いたい。
  3. リピーター特性のレース。

黒船賞の配当傾向

単勝3連複3連単
2021350円790円3,430円
2020570円2,040円8,990円
2019170円570円1,670円
201823,430円14,200円290,640円
2017460円3,370円13,830円
2016180円220円700円
2015310円5,540円16,990円
2014330円360円1,500円
2013150円360円1,930円
2012470円2,030円7,390円

過去10年の黒船賞の配当傾向です。地方交流戦ということでJRA勢が人気になり、人気に応えるケースが多いのでやはり堅い傾向です。手を広げすぎないことと、組み合わせに注意したいレースです。

黒船賞の過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2020ラプタスセ41:27.3
2019サクセスエナジー牡51:26.6
2018エイシンヴァラー牡71:27.2
2017ブラゾンドゥリス牡51:28.2
2016ダノンレジェンド牡61:27.0
2015ダノンレジェンド牡51:27.3
2014セイクリムズン牡81:27.6
2013セイクリムズン牡71:27.3
2012セイクリムズン牡61:28.4
2011中止

黒船賞の過去10年の勝ち馬です。

黒船賞の歴代の優勝馬・勝ち馬一覧

かなり長くなりますので、確認をしたい方は以下のタブを開いて確認してください。

勝馬馬齢タイム騎手
2020ラプタスセ41:27.3幸英明
2019サクセスエナジー牡51:26.6松山弘平
2018エイシンヴァラー牡71:27.2下原理
2017ブラゾンドゥリス牡51:28.2内田博幸
2016ダノンレジェンド牡61:27.0M.デムーロ
2015ダノンレジェンド牡51:27.3丸田恭介
2014セイクリムズン牡81:27.6岩田康誠
2013セイクリムズン牡71:27.3岩田康誠
2012セイクリムズン牡61:28.4岩田康誠
2011中止
2010スーニ牡41:27.7川田将雅
2009トーセンブライト牡81:27.4安藤勝己
2008
2007リミットレスビッド牡81:28.9岩田康誠
2006ブルーコンコルド牡61:28.4幸英明
2005マイネルセレクト牡61:28.4武豊
2004ディバインシルバー牡61:26.4安藤勝己
2003ノボジャック牡61:27.5蛯名正義
2002サウスヴィグラス牡61:28.1柴田善臣
2001ノボジャック牡41:28.1武豊
2000ビーマイナカヤマ牡61:27.9鹿戸雄一
1999テセウスフリーゼ牡71:26.0的場均
1998リバーセキトバ牡81:29.1北野真弘

黒船賞の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率複勝率連対率
1番人気3-3-0-430%60%60%
2番人気4-3-2-140%70%90%
3番人気1-2-2-510%30%50%

黒船賞の2001年以降の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。JRA勢が上位人気になりますので1番人気と2番人気が優勢で基本的に人気馬(JRA勢)を信頼するレースで良いと思います。

黒船賞のJRA馬と地方馬の勝率・連対率・複勝率

所属成績勝率連対率複勝率
JRA9-10-7-2318%39%53%
地方1-0-3-661%1%6%

黒船賞のJRA勢と地方勢の成績です。JRA勢がかなり強い傾向にあります。

黒船賞の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

年齢成績勝率連対率複勝率
4歳2-1-0-720%30%30%
5歳3-4-0-1018%41%41%
6歳2-1-3-169%14%27%
7歳~3-4-7-564%10%20%

馬齢別については6歳が好成績ですが年齢別は比較的なだらかな傾向です。理由としてリピーター特製のあるレースですので同じ馬が複数回馬券になっていることもあり平準化されているのだと思います。

黒船賞の枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-0-810%20%20%
2枠0-1-1-80%10%20%
3枠2-1-1-620%30%40%
4枠2-0-0-820%20%20%
5枠2-0-5-1211%11%37%
6枠0-2-1-170%10%15%
7枠1-3-2-145%20%30%
8枠2-2-0-1610%20%20%

枠順別のデータを見ると、真ん中あたりの枠が良さそうです。まずは馬柱の真ん中あたりから馬券検討してみてはいかがでしょうか。

黒船賞のラップ傾向

ハロンタイム

黒船賞のラップ傾向については正確な判定が難しいため割愛させていただきます。

黒船賞の血統・種牡馬の傾向

母父
20201着ディープブリランテボストンハーバー
2着ゴールドアリュールAfternoon Deelites
3着キンサシャノキセキジャングルポケット
20191着キンサシャノキセキジャングルポケット
2着シニスターミニスターサンデーサイレンス
3着シニスターミニスターキングヘイロー
20181着サウスヴィグラスシンボリクリスエス
2着シニスターミニスターキングヘイロー
3着ダイワメジャーブライアンズタイム

黒船賞の近3年の血統傾向です。血統よりも個体の傾向差が大きいですが、リピーターレースの側面がありますのでまずは出走経験のある馬の取捨選択を。

黒船賞の傾向まとめ

高知ということもあり、輸送の面からも一線級はほぼ集まりません。メンバーもリピーター特性が出ているように同じ馬(同じレベルの馬)が毎年順番を競うという年もありました。その分、傾向に偏り(特に血統は一部の特性が強い傾向)が出ていますが、これも個体差によるものなのでアテにならず、馬券予想は難しいレースの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です