【2022年】春麗ジャンプステークスの過去傾向データと馬券予想

春麗ジャンプステークスの過去傾向データと馬券予想

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年2月に春麗ジャンプステークス(春麗ジャンプS)が開催されます。このページでは春麗ジャンプステークス(春麗ジャンプS)の傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】春麗ジャンプステークスの概要と馬券のポイント

 

レース名春麗ジャンプステークス(春麗ジャンプS)
格付けオープン
コース小倉 芝3390m
条件サラ系4歳上・別定戦
1着賞金1,650万円

春麗ジャンプステークスは2021年は小倉芝3390mで行われるジャンプのオープン競走です。東京で開催されたり、中山で開催されたり、小倉で開催となったり、距離も3100~3390mの間で変わったりととにかく開催条件が安定しません。

【2022年】春麗ジャンプステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 1番人気の信頼度は高いレース。
  2. 枠順の傾向は内枠〜中枠有利。
  3. ジャンプには珍しく少し血統の偏りあり

【2021年】春麗ジャンプステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021ボナパルト牡73:52.2
2020ハルキストン牡53:33.2
2019トラスト牡53:33.5
2018タマモワカサマ牡63:26.6
2017メイショウヒデタダ牡83:30.1
2016オースミムーン牡73:25.5
2015エーシンホワイティ牡83:25.5
2014センエイ牡53:25.5
2013ディアマジェスティ牡63:29.1
2012ランヘランバ牡83:38.0

春麗ジャンプステークスの過去10年の勝ち馬です。勝ち馬を見てもその後のクラシックで活躍している馬とそうでない馬に別れているように年によりレベルの差があるレースです。特に近年では共同通信杯などの路線に分散したり、使い分けの影響があったりと、傾向読みが難しいレースになってきています。

【2022年】春麗ジャンプステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気4-2-1-244%67%78%
2番人気1-1-1-513%25%38%
3番人気0-2-2-40%25%50%

春麗ジャンプステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1番人気が安定して馬券になっているので、まずは1番人気を馬券の検討対象にするレースです。

【2022年】春麗ジャンプステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳0-1-0-70%13%13%
5歳2-1-2-237%11%18%
6歳2-2-1-218%15%19%
7歳1-2-5-223%10%27%
8歳4-3-0-729%50%50%
9歳~0-0-1-80%0%11%

馬齢別では高齢馬の活躍が目立ちます。これは2通りの考え方があり、一つは総じてジャンプ競走は高齢馬になってからチャレンジすること、あとは重賞ではないので一線級は出てこないところからこの傾向なのだと思います。

【2022年】春麗ジャンプステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠1-1-0-613%25%25%
2枠0-0-2-70%0%22%
3枠1-0-3-117%7%27%
4枠3-2-2-919%31%44%
5枠3-2-1-1217%28%33%
6枠0-0-0-160%0%0%
7枠0-3-0-130%19%19%
8枠1-1-1-146%12%18%

枠順別のデータを見ると内枠〜真ん中の枠が優勢ですね。まずは内から馬券を検討しましょう。

【2022年】春麗ジャンプステークスのラップ傾向

ハロンタイム

春麗ジャンプステークスのラップ傾向です。前述の通り過去の開催条件が変わりすぎているため、傾向が出せません。

【2022年】春麗ジャンプステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ロージズインメイゴールドアリュール
2着ハーツクライシンボリルドルフ
3着MunningsCherokee Run
20201着スクリーンヒーローエイシンサンディ
2着ロージズインメイゴールドアリュール
3着マンハッタンカフェRedRansom
20191着ブラックタイドアフリート
2着ウォーエンブレムダンスインザダーク
3着ジャングルポケットハーツクライ

春麗ジャンプステークスの近3年の血統傾向です。ジャンプで血統というのも難しいですが、ヘイローを保持している馬(サンデー系でもいいかもしれません)の方が上位に来ています。気持ち程度気にしてみる必要はあるかもしれません。

【2022年】春麗ジャンプステークスの傾向まとめ

1番人気の馬券絡みが目立ちます。一方で2~3番人気は少し苦戦していますので、まずは一番人気の取捨選択から馬券検討を開始しましょう。開催条件が安定しないので、枠の傾向・血統傾向だけをアテにするのは難しいですが、人気馬というのはこのレースに出てくる馬のレベルという構造的な問題もあるので、他の指標よりはある程度参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です