【2022年】ポラリスステークスの過去傾向データと馬券予想

ポラリスステークスの過去傾向データと馬券予想

どうも、スダケイバtwitterです。

2022年3月にポラリスステークス(ポラリスS)が開催されます。このページではポラリスステークスの傾向について、過去のデータから予想の根拠となるポイントを分析していきます。

※データについてはJRAが発表する主催者情報を元に個人で独自に統計データとして集計し引用しております。馬券購入は利用者様ご自身の自己責任でお願いいたします。免責事項はこちら

【2022年】ポラリスステークスの概要と馬券のポイント

【阪神】ダート1400mコースイメージ

レース名ポラリスステークス(ポラリスS)
格付けオープン
コース阪神ダート1400m
条件サラ系4歳上(国際)(特指)・別定戦
1着賞金2,200万円

ポラリスステークスは阪神ダート1400mで行われるオープン競走です。2016年からはそれまでのハンデ戦から別定戦に条件が変更となっております。

【2022年】ポラリスステークスの馬券のポイント(買いデータ・消しデータ)

  1. 上位人気の信頼度は平均的。
  2. 枠順の傾向は真ん中あたりが良さそう。
  3. 血統傾向はだんだん変化あり

【2022年】ポラリスステークスの過去10年の勝馬(結果)

勝馬馬齢タイム
2021ラプタスセ51:22.1
2020スマートダンディー牡61:22.5
2019ヴェンジェンス牡61:23.3
2018サトノファンタジー牡51:22.4
2017スーザンジョイ牡51:22.7
2016グレースフルリープ牡61:23.2
2015ニシケンモノノフ牡41:21.5
2014キョウワダッフィー牡61:22.6
2013エアウルフ牡61:23.1
2012ヒラボクワイルド牡61:22.7

ポラリスステークスの過去10年の勝ち馬です。2016年から別定戦に条件変更。勝ち馬だけ見るとそこの事がメンバーに影響を与えている印象はありません。

【2022年】ポラリスステークスの過去10年の人気馬の勝率・連対率・複勝率

人気成績勝率連対率複勝率
1番人気2-1-2-520%30%50%
2番人気2-2-1-520%40%50%
3番人気4-0-2-440%40%60%

ポラリスステークスの過去10年の上位人気の人気別勝率・連対率・複勝率です。1~3番人気は平均的な活躍になっているので、まずは上位人気の取捨選択をするレースです。

【2022年】ポラリスステークスの過去10年の馬齢別の勝率・連対率・複勝率

馬齢成績勝率連対率複勝率
4歳1-1-1-156%11%17%
5歳2-3-5-129%23%45%
6歳6-2-1-3813%17%19%
7歳0-3-2-360%7%12%
8歳1-1-0-137%13%13%
9歳~0-0-1-90%0%10%

馬齢別では8歳が異常値。4歳が不振という傾向を抑えておきましょう。オープン特別競走らしく高齢馬でも馬券絡みがあります。

【2022年】ポラリスステークスの枠順別の勝率・連対率・複勝率

枠番成績勝率連対率複勝率
1枠0-4-2-110%24%35%
2枠1-3-2-126%22%33%
3枠2-0-2-1511%11%21%
4枠3-0-0-1616%16%16%
5枠0-2-0-180%10%10%
6枠2-0-1-1710%10%15%
7枠0-1-2-170%5%15%
8枠2-0-1-1710%10%15%

枠順別のデータを見ると真ん中あたりが良さそうに見えます。ただし複勝率を見ても内の枠がダメという傾向にはありませんので外枠だけにこだわるレースでもないでしょう。フラットに考えて良いレースだと思います。

【2022年】ポラリスステークスのラップ傾向

ハロンタイム
1F12.2秒
2F10.6秒
3F11.4秒
4F11.9秒
5F12.0秒
6F12.0秒
7F12.8秒

ポラリスステークスのラップ傾向です。前傾ラップの傾向にあり最後の1Fは急減速。そのため差し馬決着となる年もありますのでメンバーの脚質には注意したいところ。

【2022年】ポラリスステークスの血統・種牡馬の傾向

母父
20211着ディープブリランテボストンハーバー
2着ゴールドアリュールCozzene
3着キンサシャノキセキフレンチデピュティ
20201着エンパイアメーカーMr. Greeley
2着タイムパラドックスゴールドアリュール
3着ゴールドアリュールDesert King
20191着カジノドライヴスペシャルウィーク
2着ディープインパクトジョリーズヘイロー
3着ヘニーヒューズデヒア

ポラリスステークスの近3年の血統傾向です。以前はフレンチデピュティ系が強いレースだったのですが、近年は血の勢いもありやや低迷気味。ヘニーヒューズやゴールドアリュールなど現在のダートで優勢な血統が良さそうです。

【2022年】ポラリスステークスの傾向まとめ

前傾ラップや血統傾向から典型的なダート志向の傾向になります。上位人気が平均的ですので、フラットに考えて良いと思います。

阪神競馬場|ダート1400mの傾向データ(血統・枠・騎手・タイム・人気・脚質)阪神ダート1400mの傾向データと特徴[2021年版] 中山牝馬ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】中山牝馬ステークスの過去傾向データと馬券予想 昇竜ステークスの過去傾向データと馬券予想【2022年】昇竜ステークスの過去傾向データと馬券予想 アネモネステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】アネモネステークスの過去傾向データと馬券予想 東風ステークスの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】東風ステークスの過去傾向データと馬券予想 金鯱賞の馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】金鯱賞の過去傾向データと馬券予想 フィリーズレビューの馬券予想の根拠データと分析(過去10年の傾向と対策)【2022年】フィリーズレビューの過去傾向データと馬券予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です